読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐちさんのブログ

※主にボルダリングの記録です

涙涙の小川山

なんとか今日中に涙涙を落としたい萌と、前回石の魂を登ってちょっとエンクラモードの自分と、M田氏の3人で小川山に行ってきました。

  

船橋は小雨、道中は晴れたり曇ったり、道路はずっと濡れてるという感じで廻り目平の駐車場に到着。

 

甲府付近はドンヨリしてたけど、

f:id:higuling:20151213201201j:plain

 

途中のセブンでは快晴だった!

f:id:higuling:20151213201202j:plain

 

M田さんは静かの海、萌は涙涙を狙い水晶スラブ下のエリアへ。

岩は少し湿ってるけど、すぐに乾きそうな感じ。

トイレに行って戻ってくると、ホワイトティアーズの右側の1級課題でセッションが始まっていたので参戦。

 

はい、スタートできませーん。

 

M田さんは早々に一抜け。

自分は結局まともにスタートできないまま敗退。

 

次は萌と一緒に涙涙。

体重を落としてムーブを起こしたら、粒ホールドまで保持できるようにはなった。

 

ただ、痛い。

痛すぎる。

 

そして、左手がすぐにパンプする。

 

初手のカチが持てなくなってきたので敗退。

萌も同じくヨレて終了~。

 

その後は涙岩のマントル練習。

M田さんはアプローチシューズで楽々マントル返してました。(左右とも)

これを見せられると8級っていうのも納得。

 

萌はどうしても膝をついてしまうのを直したいらしく、珍しくマシンガントライ。

そしてとってもイライラしている…

 

発する言葉に細心の注意を払いながら、スポットに徹しました。

 

 

夕方からは皐月岩に移動して花豆(初段)を触る。

甘いリップでマントルを返すだけの、シンプルで面白い課題。

 

花豆を登るM田氏と、寝る人。

f:id:higuling:20151213201200j:plain

 

 

M田さんはトウ掻き込み、自分はヒールでマントルに挑むもうまく返せず。

そして、足が滑って落ちると高確率で膝をリップに強打する。

 

左膝にたくさんの傷を作ってる間に暗くなってきて終了~。

痛いけど面白かったのでまたトライしたい。

 

帰りは久しぶりに龍福でガッツリご飯を食べて帰宅。

 

今年(今シーズン?)の小川山は恐らくこれで終了かな。

11月中旬はお待ちかねのBishopツアーで、その後は豊田に通いたい。

 

お金もつかなー?